吉祥寺hair SPIRITUSのブログ


武蔵野市吉祥寺の美容室のブログ  tel: 0422-21-0125
by hair-spiritus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
たまにはスライシング。
at 2019-02-05 17:17
スピエラ縮毛矯正
at 2019-02-02 22:41
眉カットのススメ。
at 2019-01-28 16:42
さっぱりと髪を切る。
at 2019-01-17 17:22
DO-Sシリーズ トリー..
at 2019-01-16 18:19
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Do-sシャンプー&トリートメント
”DO-Sシャンプー&トリートメント”
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ハナヘナ( 16 )


笑顔を生み出す仕事。

こんにちは、茂原です。
昨夜の雪は、
なかなかの積もり具合ですね。

本日は休日。
しかしながら、
朝から家族のアッシーとして、
働いております!

我が家の車は、
4駆のスタッドレスタイヤ。
雪山仕様です。
雪の中を走るのが、 
楽しくてしょうがない。
都内でスタットレスタイヤを
履いている優越感もあり。

d0224931_18361805.jpg

今回は彼女が、中学生の頃から
担当させてもらっているK様。
立派な女性になりました。

d0224931_19075058.jpg

ビフォーです。
根元が新生毛の伸び、
毛先の退色が気になります。

d0224931_19100723.jpg

上が、根元を明るくする薬です。

下はヘナです。
トリートメント効果があり、
ダメージ0です。
そこにACCアルキルカチオンコンプレックスの
処理剤を少々。

d0224931_19165017.jpg

ヘナは明るい毛先に
ランダムに入れました。

d0224931_19175347.jpg

流した後は
天然ハーブのトリートメントです。
うっすら色が入ります。

先程のカラーのヘナと合わせて、
2度染と同じような感じになります。

d0224931_19225385.jpg

ツヤツヤです。
さらに、
髪も疎水性になるので、
傷みにくくなるのです。

d0224931_19245484.jpg



d0224931_19253815.jpg

元気で、いい笑顔です。

こんな笑顔の為に
僕は美容師をやってます!


          茂原 裕行

p://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp



by hair-spiritus | 2018-01-23 18:29 | ハナヘナ | Comments(0)

万能オイル その名は、インカオイル。

最近はいよいよ
乾燥がひどくなってきました。
唇も乾くし、
肌もカサカサに。

カットの時つけるクロスは
静電気で、髪の毛なかなか
とれなかったり、
クロスをはずそうとした時、
「バチッ!」
けっこうビックリします。

美容室あるあるですね。

スピリタスでも、いよいよ
加湿器を引っ張り出してきました。
けっこう効果ありです。

そんな乾燥にお悩みの季節
紹介したい物が1つあります。

d0224931_16271593.jpg

インカオイルの
「オーガニック ホホバ」です。

女性のお客様の仕上げは
ほとんどこれ1本です。

特徴としては

・ 肌になじみが良く、ベタつかない。
 ・保湿効果が高い。
 ・酸化しにくい。
 ・栄養分が豊富。
 ・殺菌、保護作用
 ・皮脂の過剰分泌を抑える。

など、いろいろあります。

中でも、髪の毛に付けた場合
まったくベタつかず、
サラサラになり、
余計なボリュームをおさえてくれます。

普通オイルを付けると、
ベタべタになる事が
多いのですが、それがない。

髪の毛だけではなく、
全身に使えるのは
とても有り難いです。

カサカサ肌にはもってこいです。

因みに、
髪のスタイリングで使われる場合

 ①手のひらにホホバオイルを
    数滴たらす。

 ②手のひらにでこすり合わせ
   馴染ませる。

 ③髪の毛の内側から
   全体的になじませる。

 ④最後に前髪、表面を馴染ませる。

   かるく櫛を通してあげると
   更にツヤがでます。

簡単でしょう!

興味ある方は是非
使ってみて下さいな。

価格は120mlで¥3000(税別)です。

ロングの方でも、10滴くらいなので
だいぶもつと思います。

では、では。



       茂原 裕行
       tel 0422-21-0125
 
      
       



by hair-spiritus | 2017-11-05 16:16 | ハナヘナ | Comments(0)

ヘナのトリートメントと、ボブと。

「山、行きたいな〜。」
そんな気候の
今日このごろ。
自らの意思で登山をした事は
ありませんが。

やっぱり、僕は
ボブが好きです。

最近、自分のインスタグラムを
見ていると、
写真がボブばっかり。
よっぽど好きなのでしょう。

もちろん、奥さんもボブ。

d0224931_18274260.jpg
今回のお客様は
多忙極まりないS様。
いつも、笑顔で来店して
くれるのを見て、
ホッとします。

半年前にかけた
縮毛矯正を活かしつつ
えりあしギリギリで。

酸性矯正なので、
質感はやわらかいてす。

d0224931_18335523.jpg

カラーは根元のみ、
リタッチ。

その後、
ヘナのトリートメント。

ヘナは髪の毛を
疎水化してくれます。

疎水化すると
水をはじきやすくなります。

ということは、
湿気による膨らみを
押さえてくれます。

つまり、
くせ毛の方は、
くせが出にくくなり
ボリュームを押さえてくれます。

素晴らしい!

なおかつ、
調合により、多少
色が入ります。

今回は、
無色のヘナのアワル。
ブルー系に発色する
インディゴを
メインに混ぜて
のせてみました。

d0224931_18484003.jpg
以前に入れたハイライトも、
うっすらアッシュ!

100%天然のものなので、
計算はできませんが、
方向性さえ、間違わなければ
良い感じに仕上がります。
寒色系か暖色系か。

ヘナは被膜は作らないので
安心です。
でも蓄積するので、
やる度に、効果が
出るような気がします。

キレイな髪を維持する為には、
いかに美容師が
髪にダメージを与えない
施術をするかです。

余計な所には、
薬剤をつけない事も、
大事な事です。

最小限の施術で
最大限の効果を!

            茂原 裕行
            tel 0422-21-0125
     
            







by hair-spiritus | 2017-10-10 18:01 | ハナヘナ | Comments(0)

ヘナでクセが収まる?

ヘナやをアワルを続けていくと髪が段々ストレートに近づいていく方が多くいます。

クセの種類にもよりますが、髪のカーブの外側は親水性 内側は疎水性の場合が多く 

湿度の高い時は外側の親水性の部分が水分を吸収してより膨張するためにウエーブ

が強くなったり、ウエーブ同士がぶつかり広がったりします。




スキャンが上手くいかなかったので写真で・・

d0224931_21213713.jpg
見づらいですが斜線部分が親水部でこの部分が湿気を吸って膨張します。




ヘナやアワルを繰り返すことで髪全体が疎水化されると膨張率の差が少なくなるので

クセが収まったり湿気に反応しにくくなったりします。



クセのある方が毎回毛先までカラーを染めるとぼわぼわと広がるのも親水化して

湿気を吸収しやすくなってるからだと思われます。

この場合、まず毎回毛先まで薬をつけないことが重要になります。



ダメージに関していえば、カラーやパーマのアルカリで傷んだ髪も水を吸いやすく

なっているので膨張と乾燥を繰り返してダメージが進行していきます。


これは紙を水に浸けたり、乾かしたりを何度かすると紙はぼろぼろになってくのと

似ています。



防水加工がされた紙は水を吸わないので、濡らして、乾かしてを繰り返しても傷み

ません。



髪の毛も親水化して水を吸いやすくなってるほど、洗って乾かしての繰り返しで

傷みやすくなります。



ダメージや元々湿気に反応しやすい方は髪の中に何か入れたり、コーティングする

よりまずは引き締めて疎水化することが大切です034.gif





                              奈須


by hair-spiritus | 2015-06-15 21:36 | ハナヘナ | Comments(0)

ヘナで補強

M様  3回目のご来店

これでも大分落ち着いてきました。  最初は傷みすぎて濡れても乾いても

手ぐしが通らない状態でした。     最初に写真撮らせてもらえばよかった・・・

d0224931_127377.jpg

初回カット+根元カラーでリタッチ 根元以外ヘナインディゴMIX  ヘナでトリートメント  
2回目ヘナ インディゴ2度染め

今回はカット+根元カラーでリタッチ 根元以外ヘナ インディゴ2度染めです。








カラーの写真撮り忘れて、いきなりインディゴです。
d0224931_12132087.jpg

訳あって顔はだせませぬ・・・・














仕上がり      根元の癖が伸びてきているので軽くブローしました。
d0224931_1357885.jpg

d0224931_12163129.jpg


色味も落ち着いてきて乾いたときは手ぐしが楽にとおせる様になりました。

濡れるとまだ引っ掛かりがあるので髪が吸水してるのだと思います。





バックの表面の毛先はいずれカットしないといけないですね。

つむじ周辺の髪は伸びるのが遅いので

ロングの方はこの様にバック表面にダメージが残ることが多いです。





毛先を少しづつカットしながらヘナで補強を続けていくと疎水化されてもっと

落ち着いていくと思います。









顔周りはある程度切ったのできれいになってきました。
d0224931_1217372.jpg




最初のダメージが凄かったのでヘナも月1位で

前のヘナが抜け切らないうちに重ねていった方がいいという

いいつけを守って毎月来て頂いたので大分落ち着きました。

素晴らしいですね^^







実はM様探偵さんです。  本物の探偵さんにはじめて会いました005.gif

皆さん尾行されないように気をつけましょう037.gif




次回縮毛矯正でお待ちしてます。      ありがとうございました。








                                              奈須

by hair-spiritus | 2014-11-28 13:59 | ハナヘナ | Comments(0)

ヘナの染めとトリートメントの違い

SPIRITUSではヘナをカラーとしてやる場合とトリートメントとしてやる場合があります。


違いを聞かれることが時々あるので





まずヘナには



ヘナ           オレンジに染まる  割と中まで入る 収斂、疎水化、油分有り   

インディゴ       ブルーに染まる  トリートメント効果あまりなし   


アワル         無色    表面に効く   収斂、疎水化   油分無し


ミックスハーブ     無色   ヘナやアワルと混ぜる  油分有り




の4種類があります。




違いは放置時間と塗布量、インディゴを使うかどうかです。


トリートメントでは10分  カラーでは25分以上は置きます。




インディゴはトリートメント効果は期待できないのでダメージのないカラーという


扱いです。(発色はあてになりません)







例えば     通常のカラーとヘナのトリートメントの組み合わせ



根元新生毛(4レベル)    中間8レベル   毛先11レベル 


根元の色は明るくしたいけど毛先の退色も気になる場合は、ヘナで明るくすることは


できないので、 根元をカラーでリタッチして、毛先にはインディゴを乗せます。  


1度流してからトリートメントとしてアワル+ミックスハーブ又はヘナ+ミックスハーブ


を施術します。  






この場合毛先をダメージ無く落ち着かせることができますが、どのくらい暗くなるかは


約束が出来ません^^;           最初は特にほんのりだと思ってて下さい。


時間がかかっても徐々にきれいにしていきたい場合はこの方法がいいと思います。






トーンダウンを確実にするには、毛先をヘナではなく香草カラーでする方法も


あります。    香草カラーは脱色力が無いので、退色が進む心配は無いですが


全くダメージが無いわけではありません。   その後アワル+ミックスハーブで


引き締めたり、ヘナ+ミックスハーブでほんのり色みを乗せたりします。


はやく色を何とかしたい場合はこちらの方がおすすめです。





ヘナのカラーとしては1度染めと2度染めがあります。


1度染めはヘナ単品もしくはヘナ+インディゴ


2度染めは1回目ヘナ  2回目インディゴもしくはヘナ+インディゴになります。


2度染めの方がしっかり入るのでおすすめですが、どちらも色はあまりあてに


なりません^^;

ダメージが気になる方やカラー剤の染料にアレルギーがある方におすすめです。





これを読んでもよくわからないよという方はヘナをしてみたいけど

相談でと言ってもらえれば大丈夫です^^




                                              奈須

by hair-spiritus | 2014-07-28 19:43 | ハナヘナ | Comments(0)

インディゴ染め

天然インディゴ染めの行程です。     N様

before    白髪率80%以上   インディゴを購入されて間で家でも染めています。
d0224931_1455428.jpg



塗布後    SPIRITUSではアルギニンというアミノ酸の一種を少し入れます。

         アルギニンはアルカリ性でインディゴの染まりが良くなるようです。  
d0224931_1465215.jpg



放置中    アルカリを入れるとぎらぎらした色に発色してきます。

         この後炭酸で流してアルカリはしっかり除去します。
d0224931_1481470.jpg



ドライ前   インディゴは染めた直後と2~3日はさらし時間といって

         塗れたまま少し放置した方がしっかり発色します。
d0224931_149148.jpg



仕上がり   根元がグリーンです。2~3日の間に酸化してブルーに発色します。

         ブラウンにしたい場合はヘナのオレンジの上からインディゴの

         ブルーを重ねます。  その場合も当日はグリーンっぽくなります。 
d0224931_141022100.jpg






ヘナやインディゴの草木染めは仕上がりの色はあまりあてになりません。


メリット、デメリットを了承してもらえる方だけ施術しています。




デメリット     ・発色があてにならない

          ・収斂によってきしむ場合がある(傷んだわけではない)

          ・色によっては基本2度染めになるので、時間と料金がかかる。

          ・黒髪を明るくすることはできない

          ・カラーチェンジがしづらい  







メリット     ・ダメージがない

         ・ヘナの場合トリートメント効果がある

         ・入ってしまえば色持ちがよい

         ・ハリがでる  

         ・地肌についても安全(特別なアレルギーを除く) 








長所短所ありますが自分は好きです053.gif


N様も以前はカラーで同じ様な色にしていましたが、退色が早く


インディゴに変えてから格段に色持ちがよくなりました。





SPIRITUSではヘナ系はトリートメントとして施術するか、毛先の退色部分のみに


使う場合が多いです。  全体染めでしかもインディゴのみは珍しいので


写真撮らせてもらいました。   


毛先に何度色を入れてもすぐに退色する方やしばらくカラーチェンジの予定が


ない方は、ヘナやインディゴもしくは香草カラーで入れることをお勧めします。






                           奈須                     

by hair-spiritus | 2014-02-17 14:01 | ハナヘナ | Comments(0)

インディゴとアルカリ

最近ヘナやインディゴ等の草木染めもやっていますが

インディゴはヘナ以上に計算しにくい(汗)



染めるときや、その後の水分量によって発色が変わるという暴れん坊です。

もともとただの草なので、あまり色はあてにならないもの仕方ないことですが。



天然の藍染め(布)について調べてみるとインディゴは水に不溶性で

灰汁(アルカリ)の中で菌によって還元するとあります。

染まりにくい以前に溶けてなかったということでしょうか?



そこで今回は重曹とアルギニンという2種類のアルカリ剤を使って実験してみます。

アルギニンというのはアミノ酸の一種で水に溶けるとアルカリ性を示します。

重曹は家庭でおなじみのアレです。 これも水に溶けるとアルカリになります。





ユニクロで買ってきたTシャツ1枚500円               髪じゃないのか!
d0224931_2064483.jpg






シャンプー台で漬け込みます。

こっちがアルギニン  少し溶け残りがあります。
d0224931_2081644.jpg






こっちが重曹      きれいに水に溶けてるようです。

PHは大体同じくらい。
d0224931_2093988.jpg







そのまま絞って干した状態

左がアルギニン   むらがあって少し薄いです。    
右が重曹       均一に割りと濃く染まっています。
d0224931_2011261.jpg








一度洗って乾かすとだいぶ薄くなりました。
d0224931_20122515.jpg






今回重曹は粉ですが、アルギニンは髪用に作られた液体で保湿剤等も含まれていた

ため、ムラの原因になったのかもしれません。

ただ両方とも水で溶いただけより混ざりはいいように感じます。

次回還元剤をあわせて実験していきます。




                             つづくかも


                                    奈須

by hair-spiritus | 2013-06-27 20:17 | ハナヘナ | Comments(0)

アワルの使い方その2

    髪変 いや髪編>
    
    ↑ しつこい!飽きた!うざい!キモい!等のクレームは無しでお願いします。





基本的にシャンプーとトリートメントの間にしますが、シャンプー前にやっても

大丈夫です。  シャンプーをつけた方が流しやすくなります。



ポイントで5~10グラム     全体で20~35グラム



全体にする場合は別売りのミックスハーブか植物油を混ぜるのが

おすすめです。



アワル単品は収斂効果が強いので、きしむので流しが大変です。

ハリを出したい方はつむじ周りや分け目等ポイントでやるのが

良いと思います。



10~15分置いて流します。  その後トリートメントします。

きしむのは収斂した証拠で、悪くなったわけではないです。

疎水化されているので、油分ののりは良くなってます。

トリートメントをつけると、つるっとします。



ホームカラーをされてる方は要注意です。   ぎしぎしになります。   

必ずミックスハーブかホホバオイル等の植物油を混ぜて

下さい。



ミックスハーブとアワルは髪質によって1:1~1:3くらいで使います。

しっとりさせたいほどミックスハーブの量を多くします。



オイルは1~2割くらいまでです。




その他  体を洗う、風呂に入れてバスクリンみたいにする等

ただの葉っぱです。  食用以外どのように使ってもよいとのことなので

色々な使い方試してみて下さい^^v




                                   奈須

by hair-spiritus | 2013-04-25 14:49 | ハナヘナ | Comments(0)

アワルの使い方

最近アワルを買って帰られる方が多いので、使い方をブログにまとめて

みようと思います。


    顔変 いや顔編>



1   適当な容器に一回分の使用量をだします。 洗顔で2グラム位

    顔パックで5グラム位です。

    




2   アワルに対して3~4倍のお湯又は水で溶いてマヨネーズ位の硬さにします。

    目分量でも大丈夫です。  浴室で使うときは硬め、それ以外は少し柔らかめ

    が使いやすいと思います。 






3   適当な棒で混ぜます。 最初のうちはアワルが水に浮くので、しっかり

    ペースト状になるまで混ぜてください。    多めに作る場合、蓋付きも容器

    に入れてよく振るのもいいです。空気が入ってふんわりします。





4   塗ります。10~15分位放置します。 浴室以外で使う場合乾いてきますが

    そのままでも、ラップして乾かないようにしても大丈夫です。

    この間、角質除去したい場合は軽くマッサージしてください。

    肌が弱い方はそのままにして下さい。





5   流します。 この後洗顔料を使う必要はありません。 両方やると油分の

    取りすぎになります。 むしろ洗剤を減らすつもりで使うといいと思います。

    肌に残っているとタオルに少し色が着く場合があるので、しっかり流しましょう。






         
   次回は髪変 いや髪編です。










                                     奈須

by hair-spiritus | 2013-04-01 15:20 | ハナヘナ | Comments(0)