人気ブログランキング |

吉祥寺hair SPIRITUSのブログ


武蔵野市吉祥寺の美容室のブログ  tel: 0422-21-0125
by hair-spiritus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Do-sシャンプー&トリートメント
”DO-Sシャンプー&トリートメント”
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:カラー ( 10 ) タグの人気記事


たまにはスライシング。


こんにちは茂原です。


今回のお客様は

初めて担当したのは

中学生の頃。

今では素敵な女性になりました。

月日が経つのは早いものです。

そして、本当にありがたい事です。



最近はずっとリタッチだったのですが、

少し明るくしてみたいという事で、

スライシングという

ハイライトを全体的に入れました。



d0224931_17220602.jpg


明るくするのに、

全体的に染めると、

髪への負担が大きくなります。

でも、スライシングだと、

髪全体の、4分の1くらいに

薬剤がつくだけなので、

ダメージは軽減できます。


更に、髪が伸びて来た時

プリンが目立ちにくいという、

メリットもあります。



最後は、

アワル、インディゴ、ミックスハーブの

トリートメントで、

ツヤとハリをだします。

そして黄ばみも抑えてくれます。


d0224931_21211739.jpg


髪のコントラストがつき、

お洒落さがましたましたね!



茂原 裕行


http://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp










by hair-spiritus | 2019-02-05 17:17 | カラー | Comments(0)

インナーブルー

k様  急に内側にブルーを入れたくなった

とのことでご来店です。




d0224931_19180025.jpg
仕上がり画像











ビフォー
d0224931_16451241.jpg









セクションを分けて、内側の毛先3分の2位

ブリーチします。

根元の黒髪とはっきり分かれてしまうと、

めくったときに

棒グラフの様になってしますので、

バレイヤージュと

いう技法でぼかしています。
d0224931_16472811.jpg







内側からちらっとブルーが見える感じです。
d0224931_16491521.jpg









サイドの内側もちらっとブルー。
d0224931_16455285.jpg
今回は

あまりビビットではない、くすんだ感じのブルー

希望だったので、今回そこまで激しいブリーチ

はしていません。



上からいったん、薄い紫をかけて黄ばみを

抑えてから、塩基性染料のブルーを乗せて

います。



インディゴをお買い上げ頂いて

お家でのセルフメンテナンスの方法を

お伝えしました。



こういうカラーはマメなメンテナンスが

必須ですね!







        奈須



http://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp




by hair-spiritus | 2018-10-12 22:23 | カラー | Comments(0)

スライシングと言うハイライト。


こんにちは茂原です。

今日は家を出る時、霧雨。

自転車で行くか、

電車で行くか。


自転車にかけてみました。

店に着いた時、ノーダメージ。

賭けに勝ちました。

なんか最近、調子がいいです。

まーどうでも良いはなしです。


昨夜は妹が

カットとカラーで来店。

今回は

ミディアムローレイヤースタイルなので、

表面にハイライトを入れて

遊んでみました。


ハイライトは明るくする薬を

使うので、ダメージが気になります。

と言うことは、

極力、髪の毛に薬を付ける面積が

少ない方がよいのです。


ローレイヤースタイルは

内側はあまり見えません。

なので、効果を最大限に活かせる

表面にスライシングを入れました。



d0224931_12592807.jpg



髪を点で取っていくのが、

ウィービング。

ハイライトが全体的にぼやけて、

馴染みやすいです。


髪を線で取っていくのが、

スライシングです。

ハイライトのラインがくっきり見え、

地毛とのコントラストがしっかり出ます。



d0224931_17161803.jpg


今回は14トーンの薬を使いました。

ブリーチを使っていないので

次も縮毛矯正は大丈夫でしょう。

もちろん、スピエラを使いますが。



ハイライトを入れる事で、

艶も出やすくなります。

もっと、コントラストをつけたい場合は、

ハイライトの下に、

暗いローライトを入れてあげると

良いでしょう。


カラーの基本は

根元だけ染めるリタッチです。

でも、たまには

ハイライト&ローライトを入れることで、

メリハリがつき、

それが重なると、

誰ともかぶらない

オリジナルのカラーができます。



「ダメージを極力抑えながら、

     遊び心あるヘアスタイルを作る」


これが、僕のスタイルです。



茂原 裕行


http://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp

















by hair-spiritus | 2018-09-27 12:31 | カラー | Comments(0)

セクションカラーとボブと。

こんにちは茂原です。

最近40歳を過ましたが、

食欲はあるし、

お酒も沢山飲めるし、

体も元気だし、

心地よく、40歳を生きています。


片道10Kmの自転車通勤が

効いているようです。


太るのを気にして、

食料制限したり、禁酒したりするのは、

嫌なので、好きなだけ食べます。


今回は1年ぶりにブリーチするK様。

紹介でドクターマーチンが似合う

旦那様とご来店です。

有り難いことです。


前回はブルーにしましたが、

今回はベージュ系です。


d0224931_15103652.jpg


バックまでのセクションカラーです。


d0224931_15113314.jpg

もう、すっかり前回のカラーもなくなり、

K様のワクワク感が半端ない!

こちらもワクワクである。


d0224931_15141282.jpg


肌が弱いので、

地肌にきょくりょく、付かないように

丁寧に塗ります。


d0224931_15155056.jpg


はい、ヤンキー。


d0224931_15171020.jpg


今回は

ベージュに微量の

ピンクとヴァイオレットを

たして、こんな感じです。


いい感じ!

d0224931_15194526.jpg


K様のテンションもマックスに。

いや〜、美容師ってたのしいな〜。


セクションのインサイドカラーは

表面が黒髪なら、プリンにはならないので

インパクトが欲しいが、

忙しい方にはオススメです。


茂原 裕行


http://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp





by hair-spiritus | 2018-06-21 14:59 | カラー | Comments(0)

グレイッシュと香草カラーと。

こんにちは茂原です。

今回は実験をしてみました。

スピリタスには
普通のアルカリカラー剤の
他に、
香草カラーという物があります。

髪の毛を明るくする力は
無いのですが、
白髪を染めたり、
色味を入れたりすることが
できます。

明るくする、
リフトアップ力がないぶん
髪へのダメージも少なくすみます。
そして、比較的
色持ちが良いのが特徴です。

最近、グレイッシュなカラーが
流行っています。

グレイッシュは、
ダブルカラーで、
一度、明るくし、
赤味が消えたところで、
再度、色味を入れるのが
ポイントです。

ダブルカラーの時、
色味を入れるのに、
アルカリカラーで施術する 
場合が多いのです。
その場合
・すぐ色が抜ける。
・ブリーチ後の敏感な肌に
    アルカリがしみる。

など、リスクがあります。
そこで、香草カラーで
なんとか出来ないかと思い、
実験しました。

調合比率を変えて、
香草カラーの色味を見てみました。

d0224931_16292277.jpg

ブリーチしたウィッグを
用意しました。


d0224931_16324935.jpg

ここに、
ブルーとクリアの
調合比率を変えたものを
塗っていきます。

d0224931_16342201.jpg

右から
クリア :ブルー
         6 : 1
         5 : 1
         4 : 1

d0224931_16365258.jpg

左から

クリア :ブルー
         0 : 1
         3 : 1

30分間、放置します。

d0224931_16391842.jpg

d0224931_16395381.jpg

右側が薄く、左側が濃くなっています。

右から2番目が
以外に濃いのは
ブリーチの甘さでしょう。
失敗です。

あと、グレイッシュにするのに、
ここまでの明るさは
必要ないですね。
もう少し茶味が必要だと
分かりました。
この明るさだと
グレイッシュっというよりは、
シルバーです。

次はもう少し
暗めの毛束で
実験してみましょう。


茂原 裕行


http://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp



by hair-spiritus | 2018-02-18 14:53 | カラー | Comments(0)

素朴なオシャレ。

本日の雪は積もりそうです。
昔はこういう日は
坂道にでっかいジャンプ台を作り、
スノーボードで、
フルスピードで突っ込み、
ビッグエアーを決める
妄想をしてました。

やった事はありませんが。

d0224931_17080353.jpg

今回はモードなM様
最近は黒髪のアシンメトリーで
何かたりない!

d0224931_17120622.jpg

そう!
カラーが欲しい。
という事で、
内側にカラーを入れる、
インサイドカラーをしました。

メリットとしては、

インパクトがある。
伸びてきても気にならない。
ハイトーンでも、全部染めないので
トータル的にダメージが抑えられる。

ただ、どの分量を染めるのか
センスが問われる、
シビアなメニューではあります。

d0224931_17203070.jpg

今回は、
比較的多めにとりました。

なぜかと言うと、
僕の気分です。

d0224931_17314979.jpg

通常は
黒髪ボブですが、

d0224931_17325802.jpg
耳にかけたり、
縛ったり、
風が吹いたりすると、
チラシと現れます。

個性が欲しい方
忙しい日々を過ごされている方
おススメです。

       茂原 裕行


p://www.hair-spiritus.com/
      ↑
HPからもご予約頂けます!

hair  SPIRITUS    0422-21-0125


spiritus@almond.ocn.ne.jp



by hair-spiritus | 2018-01-22 16:59 | カラー | Comments(0)

フレンチボブ

こんにちは。
茂原です。

久しぶりにご来店のK様。
オーダーはいつも通り、
「お任せで」
好みはわかっているつもりなので、
その時のインスピレーションで、
ラインを決めます。

いつも、ご自身で前髪を切っていて、
そのVバンクが素敵なので、
それを生かすスタイル作りをしています。

d0224931_20112081.jpg

今回は下唇を目指して、
ちょっとフレンチな感じにしてみようかな!

会話の中で、
「茂原さん、ちゃんとブログ書いて
   いるんですね!」

  「はい。」
 と答えながらもギリギリのところです。
うっかりすると、あっという間に
2,3日過ぎていますから。


d0224931_20245607.jpg

K様はたまに、自分でヘナを
されているので、オレンジ色に。
でも好きなのは、寒色系。
そして少し明るくしたい。

全体に染めると、ダメージが大きいので、
今回は1㎝のスライシングを
数枚、表面付近にいれました。
ボブだと表面の明るさが、
全体の明るさのイメージになるので
これで十分です。
ダメージは最小限に
抑えられます。

d0224931_20253263.jpg

あとは、シャンプー台で
お湯と根元の薬を混ぜながら、
全体に馴染ませてあげると、
うっすら色味が馴染みます。
この時は大量のお湯で
馴染ませることにより、
アルカリが抜けて、
ダメージを抑えてくれます。

大切な事は
いかにダメージを抑え、
理想のスタイルを提供するか。
美容師はここに尽きると思います。

ホホバオイルをつけて
鏡を見せると、

「完璧です。」

「ありがとうございます。」

だから美容師は辞められません。




      茂原 裕行
      tel 0422-21-0125

     


by hair-spiritus | 2017-12-08 19:59 | カット | Comments(0)

ハイライトを楽しもう!

雨です。
寒いです。
吉祥寺の街には
ダウンジャケットの人ばかり。
秋はいずこへ〜。

という事は、
もうすぐ冬ですね。
スノーボードの季節です。
大好きなのですが、
数年前、骨折した事により
禁止中の私。
美容師ですから。

d0224931_22045991.jpg

こんな寒い時は
ハイライトはいかがでしょう。
バイオレット系の色を
混ぜてあげると、
艶っぽいくなり、
トーンの下がる
秋冬の服に馴染みます。

d0224931_22133079.jpg

いつもお世話になっている
音楽好きのNさま。

久々のカラーです。
ベースほぼ黒。
今回は2色のハイライトを
入れてみました。

1つは、12トーンのアッシュ。
2つ目は、10トーンのバイオレットアッシュ。
そこに地毛がミックスされます。

アンダーは太めに。
オーバーは細めに。
ウィービングを入れました。

ウィービングとは
スジ状に入れる事です。

そうする事で
髪が動いた時に、
内側の太いハイライトが
生きてきます。
細いと全然見えません。

表面は太すぎると、
派手になって、
お仕事に支障が。

でも、遊びたいではないですか。

ハイライトのメリット

①プリンが気にならない。

②立体感が出てインパクトがある。

③薬剤がついてない部分は
    傷まないので、
    全頭染めくらべて
    ダメージが少ない。

d0224931_22424170.jpg

最後は、ヘナのトリートメントで
髪を締めます。
このトリートメントをすると
髪のくせが少しおさまります。

オシャレに
髪の毛で楽しむためには
健康な髪の毛が必要です。
いかに髪を、
傷めないようにするか。
大切な事です。

因みN様は
かなりのアシンメトリー。
楽しんでますね!

作るこっちも楽しいです。


        茂原 裕行
        tel 0422-21-0125

        









by hair-spiritus | 2017-10-16 21:54 | カラー | Comments(0)

女子とショートと。

エキサイトブログで
「髪型、ヘアサロン部門」で1位になって
翌日。
ブログ書くの1日サボりました。
見事、22位。
リアルです。

さて、最近の中で
一番短く切った女性T様。

もう、10年以上のお付き合いです。
毎回楽しいオーダーを
してくれるので、
ついつい遊んでしまいます。

d0224931_23553505.jpg

今回はガッツリショートレイヤー。
トップで3㎝くらいですか。
メンズより短いですね。

ベースはしっかり切りました。
そこさえ押さえておけば、
あとは、くずしていくだけです。

40%削げるwingのセニングと、
チョップカットで。

このへんは、感覚になります。
どこで止めるかが重要なのです。

それは
今まで得てきた
カルチャー、
ファッション、
音楽、
そして人。
それらのバックグランドが
ハサミを止めさせてくれます。

d0224931_00081545.jpg

今回はこのへんで。

ロックが好きな彼女には
この荒さが合う。

d0224931_00103617.jpg

帰り際に
「茂原さんにお願いすると、
自分の想像以上の仕上がりになるので
いつも嬉しいです。」

美容師として
最高のお言葉を、
ちょうだいしました。

美容師は辞められません!

茂原 裕行
tel 0422-21-0125




by hair-spiritus | 2017-10-08 23:45 | カット | Comments(0)

こだわりの男。


こだわりのある男は
カッコイイ!

そういうものって
カラダからオーラのように
出ているよう気がします。

なんとなく。

その要素として
外観も重要です。

服であったり、
靴であったり、
小物であったり、
髪型であったり。



d0224931_12072167.jpg
Web系クリエーターS様。

彼からも
そんな匂いがします。

つきに1度の
メンテナンス。

カット&カラー

カットは
かりあげの七三ベース。
最近は
少し軽めな質感が
オススメです。
一番重要なのが
えりあしのしまり具合です。




d0224931_12081537.jpg



このへんが中途半端だと
スタイルがだれてしまいます。



d0224931_12075112.jpg



カラーは
10トーンの
グレイッシュに。

よくカラーの待ち時間に
勝手にモヒカンとかにして
遊んでしまいます。

最近は
黒髪ブームのなごりで
カラーする男性は減りました。

でも、こういう時こそ
さり気ないカラーが
きわだちます。

こだわりとなるのです。

白髪のある男性であれば、
インディゴとヘナで
染めると、
これが、いい雰囲気に。

メンズカラー推奨
しております!



d0224931_12063686.jpg


S様の一言

「贅沢な時間やわ~。」



        茂原 裕行
        tel 0422-21-0125

        


by hair-spiritus | 2017-10-05 19:08 | カラー | Comments(0)