人気ブログランキング |

吉祥寺hair SPIRITUSのブログ


武蔵野市吉祥寺の美容室のブログ  tel: 0422-21-0125
by hair-spiritus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2008年 11月
2008年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Do-sシャンプー&トリートメント
”DO-Sシャンプー&トリートメント”
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:シャンプー ( 7 ) タグの人気記事


まじめシャンプー

こんにちは。茂原です。

今回はスピリタスで使っている、

シャンプーとトリートメントを紹介します。


「Do-sシャンプー&トリートメント」



d0224931_14005518.jpg
どSな岡山県の美容師さんが開発した、

シャンプー&トリートメントです。

この方は、美容のケミカルな事を

実験、検証、実験、検証を

繰り返し、独自の理論を構築されたかたで、

僕もこの理論が正しいのではないか、

と考えています。


先日、奈須さんも、シャンプーについて

ブログで語っておりましたが、

「シャンプーで大切事は、汚れを落とす」

これに尽きると、日々実感しています。

でも、世の中には、一時的に手触りの感触を

良くする為に、コーティング剤(皮膜)を

付けるシャンプーが多い様な気がします。

ただそれが、ダメージにつながっていくとしたら...


ぼくも、ただ汚れを落とすだけのDo-Sシャンプーを

使い続けたら、2週間後には髪の毛に変化が。

なんか、い~かんじ。

あくまでも実感としてですけど。


ヘアケアに関して言えば、

まずは美容師が髪を傷めないこと、

そして、おうちで365日正しいシャンプーを

することではないでしょうか。


         茂原 裕行







 



by hair-spiritus | 2017-04-07 19:56 | シャンプー | Comments(0)

シャンプー色々 その4

オーガニックシャンプーが悪いわけではなく、、もちろん中にはバランスがいい、

もしくは使う人に合っているシャンプーもあると思います。



ただ大半のオーガニックを謳う製品はオーガニックのハーブエキスを配合

しただけものが多くはこれがオーガニック?と思うものが多いのも事実です。






SPIRITUSで現在メインで使用してるカラー剤も〇〇〇オーガニックカラーという

商品名です。ハーブエキスの配合等によって以前のものより低刺激にはなっていますが

これをオーガニックとは言いません。

普通のカラー剤と思って使っています^^






洗剤を使うことが当たり前のようになっているから、その中でどれがいいのかという

話になるわけで、そこから植物物由来、オーガニック等の耳障りのいい

ネーミングに惹かれるのだと思います。



本当に人間の体に洗剤が必要かどうか、シャンプーをやめてみるとどんなことが

おきるか考えたり、実験してみるとシャンプーとは単純に汚れや余分な皮脂

を落とすものであり、頭皮や髪に優しかったり環境に優しかったりダメージを修復したり

毛が生えたりするものではないということがよくわかると思います。




シャンプーはただの洗剤です。  

使うならシンプルに汚れを落とすものにしましょう^^









                                    奈須

by hair-spiritus | 2014-11-27 19:09 | シャンプー | Comments(0)

シャンプー色々 その3

つまりシャンプーとは何から作ろうと人間が合成して作った洗剤です。


もちろんその中にも良し悪しはありますが。




時々、市販のシャンプーでおすすめありますか?  と聞かれますが


すみません、使ったことがないのでわかりません・・・


強いて言うならダメージケアや洗い上がりの良さを謳っているものは


避けた方がいいと思います。




シャンプーでダメージは治りません。  コーティングしてるだけなので


余計に傷む場合があります。   外はツルツル中はボロボロです。


シャンプーは洗剤、汚れを落とすものです。 過剰な期待はやめましょう。




自分は歯磨き粉もボディソープも使いませんが、シャンプーだけは使います。


理由は整髪料を落とすことと、髪が細いので皮脂で重くなるのが嫌いだからです。


髪が皮脂で重くなるかどうかは、髪質や量、皮脂の質によって異なるので


かなり個人差があるように思います。  重くならない、整髪量も使わない方


は普段はお湯でひたすら流すだけでも平気な様です。





ボディソープをやめても肌はべとつかないのに、何故シャンプーをやめると髪が


重くなるのか?   




皮膚には常在菌がいるので、余分な皮脂は分解されますが、髪にはいないのでしょう。




体に使う洗剤類は必需品ではなく嗜好品と考えます。


絶対必要なものではなく、あると便利なもの。


必要なときに少量をうまく使うのがいいと思います。


自分もたまには歯磨き粉も使います。       あまってるので・・・




こんなことばかりいうのでお客様からは薬をいっさい飲まない人間だと


思われていますが、鼻炎持ちなので鼻水がでるときは普通に飲みます。


飲むとすぐに鼻水止まるので便利ですね^^





                             まだつづくのか



                                 奈須

by hair-spiritus | 2014-11-08 19:02 | シャンプー | Comments(0)

シャンプー色々 その2

もうひとつあるのが配合量の問題です。  例えば生分解性が高いと言わている


成分でも、効果が穏やか過ぎて、その分大量に入れたら意味がありません。





つまりシャンプーとは何から作ったかではなく、何を抽出してどの位


配合したかによって性質が決まると考えられます。





植物から抽出した強い界面活性剤を大量に入れて作ったら、それはただの洗浄力


の強いシャンプーです。


洗浄力の強いシャンプーも必要なときがありますが、植物から作ったから優しい


とは無関係になります。





つまり植物から作ったことと肌に優しいということは関係ないということです。





植物由来、天然由来、自然由来、化学物質不使用など色々な謳い文句が


ありますが、地球上にあるものは、石油も含めて全て天然、自然由来であり、


何から作ろうと化学記号で表せるものは全て化学物質です。





となると天然、自然由来は当たり前のことで、化学物質不使用は?となります。





天然か人工かの境界線になるものは、特定のものを抽出した無機的な物か


そのまま乾燥しただけ、絞っただけなどの有機的なものかの違いだと思われます。





薬に例えると植物を乾燥させただけの物が漢方。  効果があるメインの成分を


抽出して配合したのが通常の薬。





漢方が穏やかに効くと言われるのは、その他の成分がメインの成分を抑えるような


何らかの働きをしてるか、その他の成分のおかげでメインの成分の量が


少ないかのどちらかでしょう。





シャンプーは成分を抽出して配合して作るので、通常の薬のようなものです。







                            つづくかも




                                          奈須

by hair-spiritus | 2014-10-08 20:22 | シャンプー | Comments(0)

シャンプー色々

色々なシャンプーの宣伝広告があります。


植物から作ってるので安全という謳い文句がありますが


何故安全かを説明してくれるメーカーはありません。


おそらく大半の人が「植物から~」を聞いた時点でよさそう!と思って


それ以上つっこまないのでしょう。


同時に石油から作ってるから危険の根拠も聞いたことがありません。


何らかの成分を抽出して作るのなら、何を抽出したかの方が大事なのでは


ないでしょうか?


エタノール、グリセリン、ラウレス硫酸Na等 植物からでも、石油からでも


作れるものはたくさんあります。


石油から作ったエタノールは危険で、植物から作ったエタノールは安全


なのでしょうか?





石油→ラウレス硫酸Na→シャンプーに配合


植物→ラウレス硫酸Na→シャンプーに配合



同じことのような・・・



もちろん100%の抽出が可能かどうかという問題もあります。


大抵の原料は99,0%以上という表記がほとんどで100%というのはあまり


見かけません。  1%以下の残留物が問題なのでしょうか?



自分には99%の方が気になりますが・・・



どちらにせよ特定の成分を抽出して合成しているわけなので、


それはすでに人工的な化合物であり


自然なシャンプーというものは存在しません。







                         つづくかな?  


                          
                            奈須

by hair-spiritus | 2014-09-03 15:30 | シャンプー | Comments(0)

今さらシリコンについて書いてみた

今さらですがシリコン、オイル等について思いつくまま書いてみました。




シリコンは油の様なもので毛先の傷んだ部分より根元の健康な毛に着きやすい


(疎水結合、油は油とくっつきやすい)


ファンデーションの様に一度着けたら、ちゃんと落とした方がよい


なのでコンディショナーに入れるのはまだよい


シャンプーにはいれるべきではない



オイルシャンプーも同じこと


サラダ油の入ったJOYのようなもの       ←おいおい



ダメージケア用というシャンプーでダメージケアはしない


コーティングして手触りをよくしてるだけなので、


外はツルツル中はボロボロ             ←こらこら





シリコンやオイルの大量に入ったシャンプーで洗うと重さでパーマが


伸びやすくなるけど実はかかっている



椿油もつけすぎれば同じこと



天然オイル配合と謳うほとんどの

ヘアオイルはシリコンが主成分だ     ←それは言っちゃだめ



コーティングしすぎると絆創膏張りっぱなしの皮膚のように、


髪がふやけてくる


なので余計傷むことになる           



コーティングされすぎてカラー剤をはじく髪を見たことがある


その方はツ〇キ全シリーズを使っていた          



カラー前にシリコンOFFしなければいけなくなるのでそういう


シャンプーははやく消えてほしいと思っている       ←もうやめとけ





ファンデーションの入ったメイク落としや、


サラダ油の入ったJOYのようなシャンプーは使いたくない  ←やめとっけて





これ以上書くと大手の人たちが困るの


でこの辺にしようと思う                 ←正解!








                             奈須

by hair-spiritus | 2014-03-24 15:23 | シャンプー | Comments(0)

シャンプーの量について

ときどき年配のお客様で頭皮がピンク色の方がいます。

だいたい頭皮が敏感な方が多いです。

健康な頭皮は白または青白い色をしています。



以前は不思議に思うくらいで、元々のものかどうかも

わからなかったのですが、10年以上担当させて頂いてる方の中で

ピンクっぽくなってくる方もいて、加齢による変化なのだと気付きました。



すべての人がそうなる訳ではありません。

最近洗剤や皮脂のことを勉強して、思うことは

洗い過ぎではないかということです。



皮脂の量は加齢と共に減っていきます。



若い頃と同じ質、量の洗剤で同じ洗い方をしていれば

落とし過ぎになるのは当然です。



皮脂も必要だからでるのであって、ただの汚れではありません。

ひとつの目的は皮膚の保護です。



外界からのバリヤーで皮膚を守っています。

少ない皮脂を大量の洗剤で洗えば落とし過ぎになります。



ピンク色の頭皮はかさぶたが取れた後の敏感な皮膚の

ような状態なのではないかと思います。



お湯でよく流すだけで7割の汚れが落ちるといいます。

シャンプーは補助として、できるだけ最初の流しとすすぎで

汚れを落とすようにしましょう。



髪がぱさつくようになってきたらトリートメントをたくさんつけずに

シャンプーの量を減らしましょう034.gif


                             奈須

by hair-spiritus | 2012-12-30 16:14 | シャンプー | Comments(0)